« 引き籠りで捗ったこと | トップページ | iPhoneSE(初代)のバッテリー交換 »

2021/03/09

オンラインでリアルタイム自動得点集計

Spreadsheet

コロナ禍でイベントのリアル開催が難しくなってはや1年...
WebExやZoomなどのTV会議はe-mailやexcelと変わらないくらい普通になった気がする今日このごろ。
オンラインイベントの開催数も増えてきました。そんななか、あるイベントで複数チームの評価得点集計をどうするか課題になり、一案としてGoogleフォームで審査員に評価を入力してもらい、自動集計する手法を検討したので備忘録として残すことにしました。

 

Googleform

手順

1.←のようなラジオボタンの均等目盛で点数を選択してもらうフォームを新規作成して、プレビューでテスト入力。

2.フォームのエディタに戻って「回答」→「スプレッドシートの作成」→ファイル名を適当にして「作成」クリック。

3.GoogleDriveに↑で作成したファイル名のスプレッドシートがあるので、開いて1.で入力した値が入っていることを確認。

4.GoogleDriveに集計用のスプレッドシートを新規作成。3.のスプレッドシートから値を取得してほしい結果を集計できるように準備する。

5.GoogleDriveで2.で作ったファイル名上で右クリックして「リンク先を取得」→「リンクをコピー」クリック後「完了」。

この「リンク先」の値を取り出すexcel関数は、"importrange()”。()内は(”リンク先”,"参照するセル名")

6.ほしい値を"importrange()”で4.で作ったスプレッドシートで読み込むように記載する。
”チーム1”の”アイディア”の評価は2.のスプレッドシート"B2"にあるので、評価の合計を表示したければ、

=sum(importrange("リンク先",”B2:B7")  (*終了(例ではB7)は適当に)

を4.のシートに記入すれば良い。最初の画像(集計結果)では、
"importrange()”以外の関数は”count()”、"sum()"しか使っていない簡単なものです。審査員が得点を入力し終わると同時に自動的に結果のシートに反映されますので、このシートを画面共有しておくとリアルタイムで順位が変わるのがみえたりして盛り上がるかもしれません。

 

 

|

« 引き籠りで捗ったこと | トップページ | iPhoneSE(初代)のバッテリー交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 引き籠りで捗ったこと | トップページ | iPhoneSE(初代)のバッテリー交換 »