2009/11/04

試写1回目結果

2gan_11
先日エントリした「大人の科学Vol.25」の付録二眼レフカメラでの試写1回目がおわりました。 全体的にはイメージ通り、プラレンズの味のある写真が撮れました♪ 2gan_18でもいくつか問題点も...

1) 24枚撮りフィルムを使いましたが、前半はコマ間隔が広くなってしまい20枚しか撮れていませんでした。
フィルムの押えがゆるく、カウンターのギアが回らなかったあのかなあと思います。

2) しかも後ピン(ファインダーで確認したピント位置よりも後ろにピントが合って写っている)になっていました。
ファインダーレンズと撮影レンズが別物なので組み立てで誤差が出るんでしょうね。

3) それに写真中心より下、1/3位のところを中心としてボケがあるように感じます。
中心から外に向かってきれいにボケてくれると良いんですけどね。

1),2)は調整して再度試写してみます。3)はこのカメラの製造精度の様な気がするのであきらめましょう^^)
ほかにも気になる点はありますが、2500円のおもちゃでここまで楽しく遊べるとは思いませんでした。
2度目の試写結果は11月中には出せるかなあ?
しかしプラレンズも良いですね。レンズベビーなんかにも興味津津です♪
やっぱり物欲の秋。困った季節です^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/02

超アナログ

09110210/30の発売日に即効入手してきた「大人の科学Vol.25」。
目的は付録の自分で組み立てる二眼レフカメラ。35mmの普通のフィルムで写真が撮れます。
カメラが付録で2500円って安くないですか?しかも工作も楽しめちゃう♪

そのまま作るのはiwa4らしくないので合皮張っちゃいました^^)現物合わせで適当に切っちゃったのであちこちおかしいですけどおもちゃなので良しとします^^;ストラップも自作予定ですが一部の部品探し中。
あたりまえですがすべての操作がアナログ。
フィルムの巻き上げも手動は当然ですが何枚撮ったかは自分で数えておかないとわからないし、ピント合わせでレンズを回してもピントの山も微妙にはっきりせず^^;
ファインダーに映る像は左右反対で構図の調整に頭使う始末^^)
こういうの楽しいですね♪
どんな写真が撮れているか現像が楽しみです。
写真撮らなくても置いておくだけで不思議と幸せになるカメラです。おひとついかが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)